WordPressのテーマを作成する為に最低限必要な知識

HTML5とCSS3の知識

まずサイトを作る以上HTMLCSSの知識を欠かすことはできないでしょう。

HTMLやCSSは比較的習得しやすいので、この記事を読んでいる皆さんなら仮に未経験だったとしてもすぐに扱えるようになると思います!

WordPressはphpでできている。

phpもWordPressを扱う上で欠かすことはできない部分となります

ですが、最低限の基礎だけを覚える程度でも問題ないかと思います。

ネットで検索すればコードがたくさん出てくるので、それを参考にするのがいいかと思います。

さらにphpという言語はJavaScriptのようにブラウザでは処理することができません。

なので開発環境(phpを処理できる環境)を作成する必要があります。

WordPressの開発環境を作成する場合は下記の記事を参考にしてください!

パーツごとにページを分けて作成する

WordPressでは基本的に、サイトを分割して管理します。

  • header.php
  • footer.php
  • sidebar.php

ファイル名のまんまなのですが、このような感じで、header.phpはヘッダーのコードが書いてあって、footer.phpにはフッター部分のコードが記述されています。

それをWordPressのショートコードで最終的に1つに合体します。

固定ページと投稿ページの違いを把握する。

WordPressには大きく分けて固定ページと投稿ページがあります。

ざっくり解説すると、投稿ページはブログやニュースなど記事のページ、固定ページはお問い合わせやプライバシーポリシーなどのページとなります。

作成するファイル名によって役割が決まっている

  • front-page.php トップページ
  • single.php 投稿ページ
  • page.php 固定ページ
  • functions.php テーマの関数などを記入するファイル

無条件でテーマフォルダの第1階層に必要なファイル

WordPressには最低限必要なファイルが2つあります。2つあれば動作するという意味にもなります。

最低限必要なファイルは下記の2つになります。

  • index.php
  • style.css

WordPressにはファイルの優先順位と言うものがあります、index.phpは何も適応するファイルが無い時の最終手段として表示されます。

最終手段なのでこのファイルを欠くことは出来ず、index.phpが存在していないとエラーとなります。

style.cssもファイルの中身が空であっても必要となります。

このstyle.cssにテーマのバージョンや作者名などを記載すると、テーマの詳細画面で表示することができます。

なので、とりあえず空のstyle.cssを策定して、実際にスタイルを指定するのはよく使われる構成のcssフォルダの中に作成したstyle.cssでも大丈夫です。

相対パスは使用できない。

WordPressは基本的に相対パスを使用することができません。

詳細は今回は省きますが、それ用のショートコードを使用する必要があります。

こんな感じのコードを使用します。

<link rel="stylesheet" href="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/style.css" type="text/css" />

データベースを用意しなければならない

WordPressでは記事のデータなどを全てデータベースに保存します。

ページを表示する際はデータベースにアクセスして記事のデータなどを取得してページを作成しています。

一般的にはmysqlmariadbを使用します。

かといってWordPressはその辺の設定も自動でやってくれるので心配しなくても大丈夫です!

冒頭に貼ってある記事のリンクで方法を解説しています。

あとがき

今まで静的なサイトを作成していて始めてWordPressに挑戦するといった方には、なかなか馴染みにくいかもしれませんが、一度馴染んでしまえばこれほど便利なものはありません(笑)

冒頭でもお話ししたようにWordPressphpで作られているので、phpの入門にも最適かと思います。

phpを扱えるようになると、Web上での自由度が一気に増えます。

会員制のサイトだってSNSだって作れるようになります!
ワクワクしますよね!

phpを処理する部分やデータベースの部分はあまりわからなくても、レンタルサーバーやxamppには初めから用意されているのでWordPressにはこんなことも必要なのかと思っていてください!

触っていれば嫌でもわかるようになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です